オレの憶測

オレの日記、妄想を文章にしました。

母親が脳卒中で倒れて14週間。同部屋のおばあちゃん達が次々と退院!!!

5週目くらいからほとんど片麻痺の回復がかわらず!

f:id:barumino:20171104111550j:plain


母親が脳卒中で倒れて14週間です。

脚はまあまあ動いてあるく事ができるが、日常生活で「よしあるくぞ!右脚出して、左脚出して!、左が少しマヒがあるから注意して!」とか考えて歩くことはない。カウカウじゃねえかと!

生活上、何かを持ちながらとか、考えながらとか、しゃべりながら歩く事となる!歩く事が精いっぱいの状況では厳しい!!

その為、単に歩く事に加えて「しりとり」をしながら歩いたりして無意識に歩く事が出来る様に訓練している。あと、歩行練習で階段デビューもしてる!

 

COWCOW「あたりまえ体操#1」

 

腕の回復が遅かった原因がなんとなく判明!!

片麻痺からの回復は足のほうが速くて、腕は遅くなることが多いらしいのですが、母親の場合は特に遅い。

発病して、入院生活がはじまり最初の1カ月ほどは寝てることがほどんどで、かなりの筋力が失われたらしい!

腕をささえる筋肉も落ちて、常に腕が脱臼している状態であったことが判明!マヒで動かせないのに、さらに痛くて動かせない。

動かすことで脳神経が再構築されるから、動かせない事でかなりの悪循環に陥っていた様子。

体全体的な回復によって腕の筋肉も戻り少し改善してきた様子!!この数週間ですこしずつ体力が回復している様に見えましたが、それによってマヒ回復度合いも上っていく見込みらしい!!

病院のご飯が「マズイマズイ」といっているが頑張って食べて体力を戻すよう励ました。

 

なにをするにしても体力・筋力は大事!

母親は運動などは一切してこなかったタイプの人間。

病院は山間部にあって、農家出身の方々も多く入院しているが、母親よりも明らかに回復が速い。後から入院したのに、先に退院した人もいる。

そんな人たちは野良仕事で体が鍛えられているから、体力も筋肉もあって、回復も早い!!母親よりもかなり年上なのにすげぇ!!

 

PT、OTのベテランは人の体をみて筋肉の付き具合がおおよそわかるらしくて、姉は母親同様に筋肉ないからもっと運動したほういいとのアドバイスがあった!!

身内が病気した今ならそんなアドバイスも素直に受け入れられる。

オレも、ランニングを趣味程度になっても継続してかなきゃと思った!!

 

 

okusoku.hatenablog.com

 

 

okusoku.hatenablog.com

 

 

okusoku.hatenablog.com

 

 

okusoku.hatenablog.com

 

 

 

 

 

最近フォトロゲによく出ます「第3回フォトロゲイニング長泉」

f:id:barumino:20171104084232j:plain

ロゲイニングは走ること以外に楽しい要素がいっぱいある!

走って美味しくビールを飲みたい、痩せたいけど走るのはつまらないし。毎日同じところとか走れないし、走って向かう目的がないと腰が上がらないとか、、

とにかく走りたい理由より、走りたくない理由がいくつもあって走れない。

そんな人の代表格、家のヨメでも、とっても楽しく走れるのがロゲイニングです。そして、ヨメが勝手にエントリーしてくるので最近ロゲイニングの大会によく出ます。

 

で、今回は静岡県東部の町「長泉町」で開催された大会に参加してきました!

ローカルテレビ局が運営してて小規模ながらしっかりした大会だった!!

 

 

f:id:barumino:20171104084351j:plain

ルートを決める作戦会議が大事!!

 開会式がおわると一斉に地図とポイント詳細の資料が配布されて、15分ほど作戦会議となる。

ロゲイニングは設定された時間内で、地図に示されたポイントをどれだけ回ることができるかを競う競技。

走力や地図を読む力が必要になるのはもちろんですが、スタート前のわずかな作戦会議がすごく大事。

その大事な作戦会議ですが、お気楽参加なので適当にすました…。

 

 

f:id:barumino:20171104084725j:plain

遠くて、行き難いポイントは点数が高い!あとワナも多い。

今回は一番遠いところでも10k程度。普通に走れば直ぐいけそうだけどその後のポイントにうまく繋げられない。しかも地図をよく見ると200mくらい登ってる。

我がチームには、走れないヨメがハンディ(?)としているのでそんなとこ行けない。

しかし、近くにある、点数が低いポイントでも、ポイントがならんでいて、得点を稼げるところもある!!

大会によっては「ワナ」として、スタート地点から近くても、行くのに時間がかかるポイントが高得点で設定されていたりもしてる。

ただ地図を眺めていても解らない事も実際に行くと見えてくる。地図をちゃんと読む力があって、最適なルート計画ができれば高得点を狙える!!

 

 

f:id:barumino:20171104090236j:plain

ロゲイニングは、よく知る街でも再発見が沢山あって楽しい!!

ロゲイニングでは町にある史跡や、モニュメント、変わった建造物などがポイントになっていて、地元の町でもいろいろな再発見がある。

今大会では、特定ポイントで買い物をするとボーナスポイントが加算された!!大会ごとに特色を出していて楽しい。

 

 

f:id:barumino:20171104091318j:plain

川が交差する所もポイントだった。むかし、血にまみれた刀や鎧を洗っていたらしい。黄瀬川といって川底が溶岩で、大きな石がゴロゴロしているのが印象的だった!

 

f:id:barumino:20171104091933j:plain

130mあるつり橋もポイント。

大きい公園でここだけでも一日ゆっくりできそうな感じだった!!

駿河平自然公園 | 富士山周辺公園ガイド

 

 

f:id:barumino:20171104093922j:plain

街中メインの大会でも、山中ポイントや公園内のポイントだとスニーカーやランシューズだと滑ったり、不安定なこともしばしば。

なので、ロードランニング寄りのトレランシューズがいいと思う。サロモンのSENSE Pro2というトレランシューズにしては軽めで柔らかいタイプのシューズで走りました!!

 

 

 

 

f:id:barumino:20171104094750j:plain

 ポイント集計して結果を待つ

時間内にスタート地点にもどり、回ったポイントを集計します!また、その証拠として係員に写真を確認してもらいます。ほとんどのポイントでふざけて撮影しているし、余分な写真も多いから恥ずかしい。

設定時間をすぎてゴールすると1分ごとに減点のペナルティがあります。

 

我がチームの得点は403点!トップは732点でした!びっくり!!!

総合トップは女性チームで男性のみのチームよりも高得点だったので重ねてびっくりな大会でした!

 

小さい子供が懸命に走ったり歩いたり、必死に地図読んでいるのが印象的!!

走力のありそうな大人チームがガチではしって高得点を競うのもよし。子供と散歩がてらに参加しているファミリーも多くいて楽しそう!!

 

カテゴリー分けで、男性チーム、女性チーム、混成チーム、ファミリー部門と別れてはいるけれど、特にファミリー部門は、小さい子がのチームから、中学生くらいの子のチームまである!!

小さい子供がいるチームが入賞できるような仕組みがあると、ロゲイニング大会がもっと盛り上がりそうな気がした!!

学年によりポイント倍増とか、ボーナスとかあって小さい子も入賞できる仕組みがあればいいなと。

まだまだ、ロゲイニング歴3回で初心者です。もっと地図が読めるようになって、いろんな町の大会を楽しみたい!

 

 

 

【目標サブ4】しまだ大井川マラソン走りました!【台風で大雨】

f:id:barumino:20171031194507j:plain

ここ4か月は練習さぼり気味。

最後に走ったフルマラソンは乗鞍天空マラソン(6月)で3時間50分。1800mひたすら登って、下るヤツだから参考にならない。

秋マラソンで3時間10分くらいで走って来春にはサブ3狙う予定だったのにかなり計画くるってます。毎年の事ですけど。

距離も踏んでいなく、最長距離も20kまでと、長い距離も走れていないので目標3時間45分に設定。11月参加予定の富士山マラソンの練習として走ることにする。

 

↓直近3カ月の練習内容

7月 210k

8月 120k 3,4週目は全くはしらず。

9月 120k 20k走x2回

10月 170k 20k走x2回

 

台風22号の影響で開催がされるかどうかわからない。

静岡県島田市より、東にあって台風から遠い、横浜マラソンが前日夕方には中止となるが、しまだ大井川マラソンは当日朝に判断するとの事。

公式サイトはアクセス集中してダウンしてる。公式Twitterアカウントらしきものがあるけど(@shimadamarason)中の人はお留守な様子。

SNS活用すればいいのにと思いつつ、多分、明日走る事はないだろうと10k走ってしまう&まったく準備もせず寝てしまった。やる気0。

 

 

意外なまでに良いコンディションの当日。オレは水溜まりを避けないのだ!!!

迎えた当日、粒が大きい雨が時々ふるが、風も強くない。寒くない。

川もたいして増水しておらず危険は感じない!強風もないから、なんか飛んで来る気配もない。

時々大きな水たまりや、川がコース上にできている程度。

もしかしたら、練習詰めていればよい結果でたんじゃない?というコンディション。

開催してもしなくっても賛否両論でひゃーひゃー言われるだろうし、開催にいたる英断は評価されるべきかと。

よくある返金問題も申し込み規約にちゃんと返金できないって書いてあるし!

スタートして直ぐずぶ濡れなのに、いちいち水たまりよけてるヤツ、水溜まりよける為に急な進路変更している奴がうざかった。

オレは水溜まりを真っ直ぐすすんでやりましたw


練習不足なのでスタートして20kまでは飛ばさないようにするがが、仲間に抜かれていく度にウズウズ。

折り返し地点が近づくにつれ、速い人たちがすごいスピードで駆け抜けていく。

苦悶の表情で走る、トップ選手をみているとなんだか熱くさせられる!!

そして、熱いものがこみ上げてきますが、こっちは安全運転。

20kまではキロ5+5~10秒ちょっとのスピードで我慢していたが、折り返し地点で5分くらい前にいた3.5ペーサーを確認!!

35kまでに3.5ペーサーに追いついてやると決め、少しペースを上げる!!

 

 

f:id:barumino:20171031194708j:plain

河川敷は微妙に勾配があって地味にキツイ

ということで意外とコンディションがよい為、目標を3.5に変更するが、折り返してからぜんぜんペース上がらないし、ペーサーに追いつかない!!

ペース抑えたのに疲れちゃった?!ただの練習不足?!とか思いながら自己分析。

エイドのバナナをむしゃむしゃ食べながら考える。やる気なかったのでジェル類は持ってない。地元スーパーチェーンのフルーツエイドは美味しかった。

この大井川河川敷コースは河口側でおりかえすと地味な登り。ほんと気づかない程度の登りで、ペース上げてるつもりが上がってない!

何回もココで走っているのに、オレばかだなぁと思った。

グラフの黄色いのがペースでほぼ一定。白線が高度で折り返し地点から70mくらい昇ってるからペース上げてるつもりでもペース維持が精いっぱいのだった見たい。

そして、練習不足だからこのくらいの勾配で大ダメージみたい。

 

結局、3.5ペーサーにはぜんぜん追いつかなくって、40k地点で3時間20分だった。そん時のペースが、かなり必死でキロ5。

のこり10分で、2.195kを走る自信はまったくない!!と思った瞬間から足が重くなって5分半くらいにペース落ちて、とぼとぼ走り3時間31分でゴールでした。

 

練習不足はおいといて、マラソンは心で走るんだと改めて思った。

目標を見失った、というか諦めた途端に一気に疲れがでた。苦しくなって、足が重くなった。腹がへった。お風呂入りたいと思った。

次回は、最後まで目標をおいつづけるレース参戦にしたいと決意した!