読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらですが静岡マラソンふりかえり

f:id:barumino:20170405002926j:plain

2月中ごろから~4月末まで毎年、仕事が激務でなかなか自分の時間がとれず仕事オンリーになっちゃいますが、せっかく苦しい思いをしたフルマラソンですので記憶薄れがちですが振り返っときます。

写真はレース翌日に10k走った後に撮ったちょっと寂しい写真。レース後の、寂しい心情を映し重ねる感じです?!?

 

 

レース計画

直近レース結果は、3カ月前、袋井マラソンで3時間19分、1カ月前、森町ハーフで1時間27分で走っている為、よくある方程式「 ハーフx2倍+10~20分」で目標設定!!

直前ハーフの1時間27分の2倍、2時間54分に、ちょい走り込み不足やら体重オーバーやらを加味して方程式関数の最大値+20分を足して3時間15分を目標タイムとしました!!

 

懸念事項

袋井メロン3時間19分は、大きなアップダウンコースでのタイム。

平坦な静岡マラソンでは計画とおり3時間15分で走れそうだが、、

1月130k、2月180kと走り込み不足。

ロングは2月に30kが一回と明らかに走り込み不足に加えて、体重。

181cmで79kgと、明らかにランナー平均を上回ってます。

 

レース当日・レース前の様子!

朝は肌寒く、雲が多い、それほど気温が上がらなそう。

実際、レース後暑かった記憶なし、富士山の記憶もないし、走るにはなかなかのコンディションだったはず。

レース前に高級補給食VESPA PRO 飲んでVESPA HYPERを3ケ持ってスタート。

走り込み不足と体重以外は、タイムが出るんじゃないかと思う具合でした。

 

レース序盤

スタート直後、これまでの静岡マラソンと違いコースが狭い!!

Bブロック最後方からのスタートでしたが、2車線しか使用していなく結構渋滞。

コース変更で場所取りが重要になった。

スタートロスは1分40秒。これまでの静岡マラソンBブロックでは30秒程度だったのにコース変更で場所取りが重要になった。

その為、5k地点くらいまでは思うように走れずストレスが溜まる感じか?

10k通過は45分40秒。序盤混雑でタイムが安定しなかったが、ほぼ思い通り。

 

レース中盤

4分半ペースを30k迄は続けて、その後は10~15秒失速しても目標達成する段取り、予定通りで1時間30分ちょいで20k

でも、20k通過したあたりからちょいキツイ。

久能海岸線の風は向かい風だったらどうしようかと思い走るが、、若干の向かい風

なんとか4分半キープで進む。

 

レース後半~ゴール

海岸線のほぼ真ん中30kあたりから予想通りというか、いつもの失速でキロ4分40秒程のペースに落ちる。

ここから失速を最小限に抑えて、こらえれば目標達成だと辛抱していく。

しかし、34k程からは6分近くまでペースが落ちる。

ゴールタイムはいつものフルマラソンタイム3時間25分でした。。

 

反省と課題

タイム予想で使用する方程式が大体当てはまらないです。

10k、ハーフレースでは、よくある方程式で出てくるタイム通りに完走。

しかし、フルだと30k過ぎに安定の失速を毎回する。

原因は大体予想がついていて以下3点

・体重オーバー

・走り込み不足

・かなりのスライド走法で脚ダメージが大きい。

 

つぎのシーズンまで改善するべき事①

体重減

体重。現状は身長-100!ランナーとして-110以下の体重にしなきゃ。

(ただいま身長181で79k⇒最低71kにする。)

体重が重いから脚ダメージが大きく、後半失速しているは確実。

体重はすべての失速要因をさらに大きくしている。

体重-1kでフルマラソンタイム-3分説があるが、-8kg出来たらそれだけで、24分タイムを縮められる!!

 

つぎのシーズンまで改善するべき事②

しっかり走り込む

これは、しっかり目標意識をもって取り組むしかない。

他はすこし走り込むと足首がだいたい痛くなり距離を伸ばせなくなるが、体重を減らせばかなり改善されるのではないかと思う。

走り込みがこなせて、体重も落ちて、タイムも出る、そんな良い状況に持ち込むことが出来ればどんどん良くなるのは確実。すべては体重減からはじまるのか???

 

つぎのシーズンまで改善するべき事③

フォーム改善・ピッチ走法寄りにする!

かなり、スライド気味で体重も多く脚ダメージが多く後半の失速につながる。

前々回フルマラソンでそんなことを感したが、なかなかフォームは変えられない。

①、②が達成できればここはそれほど気にしなくても良いかとも思う。

 

マラソンを楽しもうー。

今回も失敗レースに終わりましたが、それでも仲間とアーダ、コーダ言いながらお酒を飲むのは楽しかった。

マラソンは人それぞれ、いろんな取り組み方があるが、自分はまだまだ、タイムを狙って行きたい。

最近は、周りがどんどん速くなって、人と比べて、落ち込んだり、つまらない考えをした事もあって、日々のランがツマラナクなったりもした!!

なんだか、楽しんで走れていない事も多く、悪循環にはまっていた気もする。

 

だから、来シーズンにむけて走る事を楽しんでいこうと思う。

体重が落ちなかったり、脚が痛くなっても、疲労や、ケガまでもマラソンの一部として楽しめるようになりたい!!

そうすれば良い結果につながっていくと考えています!