純国産のえごま油にはなかなかめぐり逢えないらしいぞ!!!

100_0314

 

半脱サラして、農業始めた友達のボヤキ

「えごま油の正直な感想がききたい!!臭くなかった?」

地味にすごい校閲ガールの幸人君のように率直に聞いてきましたが、今年、搾油し製品化できた物はすべて世話になった人に配って終わり、率直な感想をきいて評判が良ければ、来年からネットで販売するそうです!!

なんだか、えごま油はとても注目されている健康食品。

すげー売れているらしい。知らなかったのでイロイロ調べてみた。

 

地味じゃなくて、とにかくすごい「えごま油」

α-リノレン酸ってやつが、

体内で作れない、含まれている食べ物も少なく摂取するのが大変だが「えごま油」には豊富に含まれている!!!!

その、α-リノレン酸ってやつが、

「アレルギー疾患を改善する」、「がんの発生を抑制する」、「高血圧を予防する」などもてはやされている!!他にも美肌をはじめてとするの美容効果、うつ、ダイエット効果、あげたら切りがない程、良い効果をもらし、病気を防ぎ健康になるらしい!!

 

すごい分、ちょっと怪しい感じがする商品や販売サイトも多く、国民生活センターへの問い合わせが多い。

個人的には匂いが少し気になる。そのまま食べればよいのに、油といえばフライパンに、、とうイメージが強く熱してしまい、もっと臭くしてしまいキライになった。

感想をもとめられた時も「臭い」と言ってしまいました!

たぶんそんな理由から、つかった人は臭いから、色とかいろいろ気になっちゃっているらしい。

国民生活センター(↓リンク先)で20種のえごま油をしらべているが、色による成分の違いはなかったが、肝心のα-リノレン酸が少ない商品もあったと・・。

他には過剰に健康増進をうたった商品や、原材料名等の記載内容が確認できない。表示に問題のある商品もあったと…。

まぁ、ほとんどの商品は大丈夫らしいですが、ほんの一部の商品が怪しいと。

国民生活センターのレポートをよく見るとどの商品化わかっちゃいますが、わかった所で、えごま油が大手メーカーから販売されているような商品でないからわからん。

20種の商品名みてもピンと来ない。

 

見た目だけでは分からない、えごま油の品質(商品テスト結果)_国民生活センター

 

とりあえず国産にしとけば大丈夫なんじゃないか??

だれもが思う国産かっとけば大丈夫説ですが、えごま自体が韓国で主として食べれているので、油にする分はほとんど輸入らしいです。

で、輸入したえごまを国内で搾油すると国産品となるそうです・・。

よくみると、品質テストされた商品も輸入元:中国で生産国が日本とちゃんと書いてありました…。

んで、半脱サラ農家が言うには、瓶代、搾油費用を考えると120g瓶で2,000円でうらなきゃ商売になりませんとの事。それも、仲卸業者などいれず、生産者から直接販売のでの場合です。流通させたら3,000円以上してしまう!!!

搾油、瓶の購入でボリュームディスカウントはあるかもしれないけど、どう考えてもネット等で販売されている1,000円以下は無理なんだそうです。

 

じゃあ、純国産品はどこに??売ってないの?

値段はもちろんそれなりに高価なのですが、量がすくないので予約販売、地域物産店などで販売されてすぐ終了するそうです!!

ということで、来年の今頃は当サイトで貴重な純国産えごま油を販売する予定です。

うまく話が進んだ場合ですが、それまでにネットスキルを磨かなければw

 

ベルメゾンネット

 

photo : 100_0314 / misawakatsutoshi