10月末の「しまだ大井川マラソンに参加」します!

レース出場が一番の練習になる!

f:id:barumino:20161015234802j:plain

昨年のフルマラソン出場は1回のみで失敗レースだった!

振り返ると、つっこみ過ぎたレースで後半はとてもつらく、30k走をいくら重ねてもレースとは違う大いに反省した。逆にレースでなければ42kも走ることは難しい!

今シーズンは、今回のしまだ大井川マラソンと12月に袋井メロンマラソンを走り、春の「静岡マラソン」で好記録を狙いたいとレースを練習と位置付けている!

練習レースとはいえ目標を設定しなければ練習になりません。しまだ大井川では3時間15分を狙いたいと思います。

 

 

目標タイム設定の根拠と練習量

タイムの設定 3時間15分!

今回は単純にハーフマラソンのタイムから算出。よく言われているハーフマラソン持ちタイムx2倍に10分を足したタイム。

今週、練習で21k走をしたときのタイムが1時間32分なので、

 92分 x2倍  =184分 
 184分 + 10分 =194分 
 目標タイム 3時間14分!

しかし、20k、30k以降は別次元の世界であり、なかなか計算通りにはいかん。

いかに長い距離、長い時間を走り脚持久力をつけなければならない!

 

練習量は? 脚持久力はできているか?

 しまだ大井川マラソンは10月30日、そこまでの3カ月間の走行距離がどのくらいだったか振りかえる!

 7月 310k
 8月 80k
 9月 250k(30k走x2回 ave5'45、ave5'20)
 10月半分で150k(30k ave5'00、トレラン3時間で20k、ハーフ2回)

7月は310kも走った。ここで地脚が出来ていたかもしれないが、8月に大失速!

8月もしっかり走り込みを続けていれば、目標達成は確実だったかもしれない!

 

30k走は余裕をもって終わらせなきゃいけない!!

その代わりに、9月、10月とロング走を重ねてはるけど、余力をもって終わらす事はなかったと。フルマラソンの練習というよりも30kを走り切る事に、精いっぱい。

私はランナーのわりに体重が重く182cmで79kgもある!そのため脚消耗が早く、後半になると着地のダメージで足が動かなくなる事がよくある。

幸い、しまだ大井川マラソンはフラットで脚ダメージは少ないと考えられるし、当日は脚ダメージを気にしながら、目標達成にむけて走る!!